1LINEトレードメソッド  株式会社カーロット 検証レビュー

2020/11/16
 
株式会社カーロット
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは!未完です。
今回は投資系商材の“1LINEトレードメソッド”について
検証レビューしていきたいと思います。

販売名 1LINEトレードメソッド
販売事業者 株式会社カーロット
所在地 〒542-0081大阪府大阪市中央区南船場2-10-28下村ビル501
連絡先 06-6244-1202
U R L http://1-linetrade.com/one-line/index.php

 

1LINEトレードメソッドはその名前からも想像できるように
1本の線、移動平均線のみを使用し、
エントリー判断~決済、損切判断を行っていきます。

俗にいうドテン売買ですね。

ドテン売買を知らない方の為に念のため記載しておきますが
ドテン売買とは、買いポジションと売りポジションを
交互に取りながら売買していくことです。

http://bakuroita.com/201702/sbha1line.html

商材名の”LINE”とは移動平均線のことを指し売買手法はドテン売買のようですね。
因みにドテン売買とは買いポジションと売りポジションを交互に取りながら売買していくことで、

本商材はローソク足と特定の移動平均線との位置関係を追っていっればいいので、再現性は高そうです。

 

通常、株の売買は「買い」のみですが、「1LINEトレードメソッド」を

使うには「売り」から入る必要があります。
そして株で「売り」をするなら「信用取引口座」が必要になります。
信用取引では「信用」のために「担保(保証金)」を預ける必要があります。

この担保は保有株か現金で預ける必要性があります。
日本で信用取引口座を開いているのはわずか13%だそうです。
さらに信用取引には貸株料(金利)がかかってしまいます。

https://trade-method.com/その他/【商材レビュー】1lineトレードメソッド/

信用取引口座は、各証券会社が十分な投資経験と知識を必須としている傾向があります。

この時点で株初心者には優しくない商材なのでやめたほうが賢明ですね…。

 

ドメイン取得日は「2017年1月12日」で、サイト開設後1ヶ月程度しか経過していません(2017年2月調べ)。先述した通り、大手ASP「インフォトップ」に最近になり売り出されている商材です。

そこで気なるのがサイト内に掲載されている「お客様からの喜びの声」です。

掲載されている「お客様からの喜びの声」によると、この商材が販売される以前からこの手法を実践して、既に投資結果を出しているということになっていますが、一体どういうことでしょうか??

もし、あたかも古くから存在且つ実績ある商材を装っているのであれば完全アウト。悪徳商材と結論付けるほかありません。

https://kabuhikaku.com/s/1429/

インフォトップでも本商材は販売をされていたようですが、

どうやらサクラレビュー疑惑が浮上しているようです。

他にもセールスの実績画像が”5つの株トレードメソッド”という商材でも使いまわされており、

業界の有名人を起用しているものの信用度が下がりますね…。

 

総括

柴垣 英昭氏はセールスでも記載がありましたが投資に関する多くの執筆や講演経験がありますし、

商材のノウハウ自体はシンプルで再現性が高そうなので、良い印象を抱きますが、
販売元である株式会社カーロットは他にも同じような手法でで商材の販売を行っています。

業界有名人を起用し、実績のある商材と謳っていますが会社の評判は芳しくないです。

また、インフォトップ内でのサクラレビュー疑惑や、似たり寄ったりの別の商材での

取引実績画像の使い回しは会社の信用度を著しく下げるものであり、関わらないほうが良さそうですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 情報商材 report blog , 2018 All Rights Reserved.