無在庫転売で115万円の損失 BUYMAコンサルティングを受けた31歳男性の末路【後編】

 
バイマ アカウント停止
この記事を書いている人 - WRITER -

 

 

 

苦戦しつつも売上は右肩上がり

 

英語を使用した業務やカスタマー対応、商品のリサーチ、単純作業の外注化を図るための求人募集、

応募してきた外注者への教育。元則さんが実際に行っていた作業のほんの一部です。

 

全てが初めての作業のため苦戦しつつも、コンサルタントの手厚いサポートや励ましのおかげで

挫折することなく4ヶ月目を迎えました。

 

4ヶ月間の手取りの推移としては…

1ヶ月目 0円
2ヶ月目 2万円
3ヶ月目 4万円
4ヶ月目 9万円

上記のように右肩上がりで順調に収益をあげており、分割で支払っている

毎月のコンサル費用4.5万をカバーしつつ、プラスの利益を出せるまでに成長を遂げました。

 

コンサルタントの指示を守っていたのに何故アカウント停止?

 

BUYMAのショッパーを始めて5ヶ月目。

一通りの作業は覚えて精神的にも作業時間的にも余裕がでてきた頃の事。

 

まだまだ売上を上げていって結婚資金を稼ぐぞと決意を改めた矢先に、

冒頭の通りアカウントが停止してしまったのです。

 

一度でもアカウントが停止してしまうと、そのルール上、

商品の新規出品は行えなくなり、ショッパーとしての活動権利は永久に剥奪されます。

BUYMAでアカウント停止するということは、

重大な規約違反を冒しているという事とイコールであり、元則さんは

勿論そんなミスをした記憶は一切ありません。

 

しかし、コンサルタントの指導のもと重大な規約違反を冒していることが後に判明するのでした…。

 

 

不適切なキャンセル処理

 

コンサルタントからはこのように教えられていました。

 

「商品が売れたとしても、無在庫転売という特性上、

海外の店舗に在庫が無くて買い付けができないケースはザラであります」

 

「その場合は、仕方ないのでキャンセルフォームから“お客様都合“を理由に取引キャンセルしてください」

 

「本来なら“出品者都合“という理由でキャンセル処理を行なうのが筋ですが、

やり過ぎると評価が下がってしまうので…」

 

確かに元則さんは購入者には悪いと思いつつも、

売れた商品の在庫が見つけられずに困った際には、キャンセル処理を上記の指示通り行っていました。

 

結果それが仇となり最終的には運営からの目をつけられて一発退場をくらってしまったのです。

結婚資金を捻出するために始めたはずの転売ビジネスでしたがキャッシュフローは、

以下のように増えるどころか悪化してしまいました。

 

  • 5ヶ月間の外注諸経費30万円
  • コンサルティング費100万円

トータル130万円の経費が発生。

5ヶ月間の利益が15万のため、結果115万円のマイナス。

 

コンサルタントにクレームを入れたところ

、再生の余地はあるとプランを提示されたが、まさか自分が借金を負うことになるなんて…

と精神的に疲れ果ててしまった元則さんはコンサルティングは終了するこに決めました。

 

総括

 

結婚後に必要な資金を貯めたい。
そんな恋人への思いやりの気持ちから始めた無在庫転売ビジネス。

 

コンサル費用は100万円という、超高額設定にも関わらず即決。

関心のあるジャンルを選択した方が継続して副業を行えると思ったのでしょうか。

 

ビジネスモデル自体は明瞭且つ低資金から開始できるというリスクの低さも相まって、

初めての副業に最適と取り上げられるケースは多々あります。

 

実際に元則さんにノウハウを提供した月収7桁オーバーのせどらーも恐らく存在するのでしょう。

そういった実績のある経験者のサポートが入れば、

初心者でも初月で数万円の利益を得ることもあるかもしれません。

 

しかしプラットフォーム(今回の場合はBUYMA)を利用ている以上そのルールの範囲内で

ビジネスを行っていくのは当然のことで、そんな事知らなかった…では済まされない事態に陥る可能性もあります。

 

また、規約が急に変わって従来通りのビジネスが難しくなったという状況も考えられますし、

癖の強いカスタマーに当たって運営に通報、運悪くアカウント停止なんていう可能性もあります。

よってプラットフォームを利用している以上そういったリスクは付いてるものであり、

ノーリスクの副業は存在し無いに等しいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 未完 , 2021 All Rights Reserved.